2006年09月21日

レトロな雰囲気の穴場フレンチ@レストラン Sakamoto

店名:レストラン Sakamoto
最寄り駅:つきみ野??
メニュ^:ランチAコース(2675円)スープ、魚、デザート盛合せ


246沿いを曲がって30m程度。目印はフランスの国旗です。
というか、それがなきゃ絶対見逃しちゃう。
っていうほどこじんまりとしたお店。

昼のコースはA(2675円)がスープ、魚、デザート盛合せ。
B(3675円)が前菜、肉、デザートの盛り合わせ の2種類。
それにフランスパンが付きます。

Aコースのスープ
sakamotoスープ.JPG

↓↓よろしければ1日1クリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  TOPLOG
スープはトマトベースのスープ。見た目冷製スープかとおもいましたが、温かかった。
味が濃すぎず、でもちゃんとトマトのこくがあって、美味。
パンにスープをしっかり浸して食べても、またおいしかった。

Aコースメインの魚 甘鯛のブリック包み焼き
sakamoto魚.JPG
甘鯛を春巻きの皮みたいな薄いもので包んでパリパリに仕上げてあります。
付け合せはモロヘイヤとアボガド。
モロヘイヤはビネガーの効いたソースと絡めてあって、見た目から想像した味と違うのでびっくりでしたが、おいしい。
ほんと、パリ、やとろ〜やふわっていう食感が絶妙なの〜( = ̄+∇ ̄=)v
酸味が強すぎず、夏にうれしいさっぱり感です。

ちなみにBの肉料理は同伴者が食べました。
メインを写真に取り忘れる、という大失態・・・(w_−; ウゥ・・
1口味見させてもらいましたが、美味でした。
ロース肉の塊(結構ぶあつい!)の上に薄切りフォアグラが飾られています。
脂分は少なめなのにジューシーなお肉で、ソースもマッチ。
フレンチって肉より魚が断然おいしい、っていままで思っていましたが
ここはお肉も良いです! フォアグラの濃厚さがまた合います。

デザートは、ネクタリンのシャーベット、いちじくのコンポート、巨峰などフルーツ三昧。sakamotoデザート.JPG

どの品も、見た目の予想を裏切る味わいで、美味ですよー。
再現したくても絶対できない繊細で絶妙な味わい

ご夫婦で経営、なんだろうな〜という結構年季の入ったお店。
レトロな雰囲気なのに、意外にも味は古臭くないです。
なんかもっと若いシェフが作ってそうな、おいしさ(ってシツレイ?)

場所が辺鄙な点と、ランチのお値段としては品数のわりにちょっとお高いっていうのはあるのですが、おいしいですよ〜。

レストラン Sakamoto  
大和市深見西7−3−22
0462-64-8570 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24180739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。